久留米市荒木町のお客様より、1ctダイヤ付きプラチナリングをお売り頂きました

メレダイヤモンドが5つ付いたリングを買取致しました。メレダイヤもグレードをお調べ査定させて頂きます。

国道322号線(文化センター通り)沿いにございます笑福久留米店です。

春分の日を過ぎ、春本番といきたいところですが、冬に逆戻りしたような寒さが続いております。

ということで、ブログを見た方に下記のホッカイロをプレゼント致します!

ホッカイロプレゼント中!笑福久留米店

今週末まではまだ寒暖の差が激しいみたいですので、ホッカイロが必需品です。

数量限定ですので、来店はお早めに!!

さて、お買取品のご紹介です。

ダイヤモンド1ct付きプラチナリングをお売り頂きました!

ダイヤモンド買取強化月間の笑福久留米店

久留米市荒木町の顧客様より、プラチナ台の総カラット1ctのダイヤモンドリングをお売り頂きました。

こちらのダイヤモンドリングは5個のダイヤモンド合計で1ctなります。

ダイヤモンドが5個ついてますので、1個当たり0.2ctとなります。

ルース0.2ctとそんなに大きくないダイヤモンドでも最大限金額頑にてお買取致します!

同じ1ctでもルースと集合体では買取価格は異なります!

Pt850リング ダイヤ1ct付き

今回のダイヤモンドリングは5個で1ctでした。

同じ品質の条件で上記のような5個で1ctの集合体と1個で1ctのダイヤモンドでは雲泥の差が出ます。

1個で1ct以上であれば、品質次第にはなりますが、高額査定の可能性がぐんと高まります。

今まで買取店を利用されたことがない方に多く見受けられるのですが、査定時に購入金額をベースに考えられる方が多いです。

購入された方からすれば、購入金額をベースに考えたくなる気持ちもわかります。

ただ現実として、当店のような買取店や質屋さんは、モノの現状の価値で査定額を算出します。

購入金額は、モノの原価+デザイン料+販売店の利益+販売店の経費などが加算されて設定されています。

特に、ダイヤモンド製品、宝石類といったジュエリー系は大きな利益を乗っけて販売されていますので、購入金額をベースに査定額を考えられると、がっかりするとは思いますが、これが現実なのです。

モノの原価をベースに査定額を算出するので、購入金額と大きな差が生まれるのです。

3月4月はダイヤモンド買取強化月間です!

4月の誕生石がダイヤモンドということもありますので、ダイヤモンドの需要が拡大します。

そこで、笑福では、3月・4月は1年の中でも特に力を入れてダイヤモンドを数多く欲しい状況です。

貴女がお持ちのダイヤモンドを少しでも高く売りたいなら、笑福に一度お越し頂けたらと思います。

きっと満足する価格でお買取することが可能です!

ダイヤモンドを売るなら、今です!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

下記の記事も参照くださいね。

ダイヤモンド買取強化月間!売るなら今!笑福へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。