久留米市、うきは市、朝倉市、八女市、小郡市、筑後市の皆様!

こんにちは!久留米市野中町にございます買取専門店笑福久留米店です。

いつも当店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

本日の久留米市の最低気温が22°となっており、朝晩はちょっと冷え込むようになってきました。

しかし、最高気温が32°となっているところを見るとまだまだ、暑さも残っており、

気温差が10°もあることから、体調管理には注意しないといけません。

さて、お買取品をご紹介いたします。

今回は2点のダイヤモンド製品をご紹介します。

バケットカットのダイヤモンドのネックレスをお買取!

バケットカットのダイヤを売るなら、買取専門店笑福

ゴージャスなデザインのダイヤモンドプラチナネックレスです。

上についている長方形の形をしたダイヤモンドがバケットカットのダイヤモンドです。

下についているダイヤモンドが、皆さんが一般的にダイヤモンドといったら?この形をイメージされると思うカットである、

ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドとなります。

トータルのカラット数が1.02ctとなり、一粒当たり0.05ctとメレダイヤと呼ばれる小さいダイヤとなります。

一つ一つは小さいダイヤですが、集まるとゴージャスになりますよね。

こちらに使われているバケットダイヤについては下記で説明します!

透き通る美しさがバケットカット!?

そもそもバケットカットって何?って思われた方のためにダイヤのカット手法の一つであるバケットカットを説明します。

画像のように長方形の形をしたスッキリしたカットです。メレダイヤや脇石によく使われるカット手法となります。

棒を意味するフランス語が由来といわれています。同じような形のカットでテーパーカットというものがあります。

バケットとテーパーの最大の違いは、バケットカットが長方形に対して、テーパーカットは台形という違いがあります。

どちらのカットも、中石を目立たせる脇役として重宝されているカットとなります。

メレダイヤがたくさん!総カラット2ctのゴージャスなプラチナの指輪

デザイン性の高いメレダイヤリングを売るなら買取専門店笑福

リングにびっしりと敷き詰められたラウンドブリリアントカットのダイヤモンド。

洗練されたデザインで、一つ一つのダイヤは小さいメレダイヤではありますが、総カラット2ctとゴージャスなプラチナリングです。

上記のようなデザイン性が高いリングに関しては、デザイン性も考慮した査定額提示も可能です!

ダイヤの蛍光性について

ダイヤモンドの蛍光性  買取専門店笑福

ダイヤの品質をみる要素で蛍光性というものがあります。

上記のようにブラックライトをダイヤに当てると、真っ青に色が変わるダイヤや、少し青色に変わるダイヤがあるのが分かると思います。

これがダイヤの蛍光性というものです。青色に色が付かないダイヤほど高品質なダイヤとなります。

ダイヤの品質は以前、別記事で紹介しましたが4C(カラット、カラー、クラリティ、カット)+蛍光性で判定されます。

皆さんがお持ちのダイヤ製品の蛍光性も目の前で見せますよ!

ダイヤ製品を売るなら、買取専門店笑福久留米店へ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。