久留米市、小郡市、鳥栖市、八女市、うきは市、朝倉市、筑後市の皆様こんにちは!

いつも買取専門店笑福久留米店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

本日の久留米市の天気は朝から曇りがちでパッとしない天気となっております。

笑福久留米店があります久留米市野中町は、時折強い風が吹いています。

いま九州上空を通過している前線の影響なのかもしれません。

さて、お買取品のご紹介をいたします。

今回は、18金ネックレスをご紹介いたします。

K18 ネックレス をお買取!古いデザインでもOKです

K18 ネックレス 750 買取専門店笑福久留米店

今回お持ちいただいたのはK18 ネックレスとなります。米粒サイズの形状の金が連なっている形となってます。

デザインは古いものでしたので現在の人気は低い金のネックレスでしたが、素材が金でしたので、

金素材として最大限の金額でお買取致しました!

こちらの金のネックレスについて、お客様より思い出を聞かせていただき、本当に大切にされてきた金のネックレスなんだと

実感させられました。

お客様から大切にされてきたこちらの金のネックレスについて、いろいろと聞かせていただいたので、

こちらも気を引き締めて査定いたしました!

買取専門店笑福では今回の金のネックレスのように、お客様が大切されてきたお品物を毎日査定させて頂いております。

お客様が大切にされていたものだからこそ、こちらも誠心誠意を込めて査定致します。

750刻印もK18(18金)なんですよ!

18金の刻印 買取専門店笑福 久留米店

上の写真はお持ちいただいたK18ネックレスの留め具部分を拡大したものとなります。

日本の国旗の横に750という刻印がありますよね?

実は、この750という刻印はK18を表すものなんです!

K18と品位を表示する方法が24分率といいいます。24分率で金の品位を表示するとK24、K22、K21.6、K20、

K18、K14、K10、K9といった具合です。日本では金の品位を24分率で表示する習慣が根強く残っています。

一方で品位を750と表示する方法を千分率といいます。千分率で金の品位を表すと、1000/1000、917/1000、

900/1000、835/1000、750/1000、585/1000、417/1000、375/1000といった具合です。

JIS(日本工業規格)やISO(国際標準規格)により純度を千分率で表すことになってはいますが、

金に関しては、上で述べたように、24分率で表すことが習慣化されています。

皆さんがお持ちの金のリングやネックレスの刻印も確認してみるのも面白いかもしれませんよ!

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。