いつも買取専門店笑福久留米店ののブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日まで仕事行くと、お盆休みに入るよーっていう方も多いのではないでしょうか。

お盆休みに帰省する、旅行に行く等いろいろとスケジュールを立てている方も多いかと思います。

買取専門店笑福久留米店はお盆も休まず営業しておりますので、帰省で久留米に帰ってきた方も、是非一度お越しください。

金プラチナコンビのダイヤ付きブレスレットをお買取

今回は、久留米市のお客様より金プラチナコンビのダイヤ付きブレスレットをお売り頂きました!

こちらのお客様の話によるとバブル時代に買って、あまり付ける機会もなく眠ったままになっていたとのことでした。

買ったのはいいけど、いざ付けようと思うと、重たいから疲れるということでした。

確かに見ただけでも、重たそうなつくりですよね(笑)

K18Pt850とは

これは今回お買取したブレスレットの留め具部分を写したものです。

ここに記載されているのは、Pt850K18と記載がありますよね。

これが金種というものです。わかりやすくいえば、素材は何でできているかを表す刻印となります。

今回記載されている刻印は、プラチナ850と18金でできているということを表します。

850や18はその素材の含有量を表すものです。例えば、プラチナでいうと、含有量により、Pt1000、Pt950、Pt900があります。

数字が大きくなるほど、含有量が多くなるため、買取額もUPします。

ダイヤモンドについて

ブレスレットの真ん中に一粒ダイヤモンドがついていますよね。

ダイヤモンドの金額は、ダイヤの品質(4C)で決まってきます。

ダイヤの4Cについては、過去のブログで紹介しております。(こちらを参照)

画像のダイヤモンドはプリンセスカットと呼ばれるカットとなります。

プリンセスカットとは1970年代初頭にアメリカの有名なジュエラーによって命名された比較的新しいカット手法です。

名前に「プリンセス(お姫様)」と付くこともあり、凛とした美しさを持ち、世界中でも人気のあるカットとなります。

今回のようなプリンセスカットのダイヤモンドをはじめ、様々なカットのダイヤモンドをお買取致します。

買取専門店笑福では、専門の鑑定士が常駐しておりますので、鑑定書がなくても問題ございません。

査定は無料で行っておりますので、お持ちになっているダイヤモンドがどれくらいになるか知るためにも、

是非一度、買取専門店久留米店にご来店ください。

スタッフ一同、皆様の来店を心よりお待ちしております。

早速、笑福に来店しようと思われた方は、コチラを参照ください。

まずは、問い合わせてみよう思われた方は、コチラを参照お願いします。