久留米市、うきは市、朝倉市、八女市、小郡市、鳥栖市など久留米周辺の皆様こんにちは!

いつも買取専門店笑福久留米店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

今日で9月も終わりですね。ほんと月日が経つのは早いものです。

つい最近、8月が終わり9月になったかと思うと、あっという間に10月になろうとしています。

この勢いであっという間に年末になりそうな予感がしています(笑)

昨日は、開店初の”笑福の日”だったのですが、条件さえ満たせば、売らなくても日用品がゲットできるという非常にお得なイベントだったため、多くの方に来店して頂きました。幸いにも、査定だけではなく、成約に結び付く案件が大半でした!

来月10月29日も”笑福の日”のイベントは実施いたしますので、よろしくお願い致します。

さて、お買取品の紹介にうつりまーす!

記念切手シートをお売り頂きました!

10枚綴り記念切手シート 買取専門店笑福久留米店

上記は今回お買取致しました額面80円の切手が10枚付いているシートの切手です。

柄はラスカル、ハイジ、日本昔ばなし、ちびまる子ちゃんなどのアニメをモチーフにした記念切手をはじめ、行事をを記念して発行された切手もございました。

切手の保管状態も非常によく、シミ・折れ一つない状態の切手シートでした。

記念切手は、ご覧の通り柄が色々とあり、見ているだけでもワクワクしますよね!

この切手シート持ち主の方は、30代の女性の方でしたが、たまに広げて見返すくらいとのことでした。

切手収集を辞めて10年間経つとのことでした。

このように、現状、切手収集家の方の数は確実に減少傾向にあります。

物の価値は需要と供給の関係で価格が決まってきますが、切手の場合でいうと、収集家の減少(需要の減少)にも関わらず、切手収集ブーム時に集められた切手を手放す方の増加(過剰な供給)により、切手の価値は以前よりも落ちているのは現状です。

現に、今は額面以上の査定額が付く切手はほんの僅かとなっているのが現状で、大半は額面割れとなっております。

切手シートには種類がある!

20枚綴り記念切手シート 買取専門店笑福久留米店

上記は、額面80円切手が20枚付いている切手シートとなります。

最初に紹介したものが額面80円切手が10枚付いているものでした。このように切手シートには1シートについている枚数が違うものが存在します。10枚、20枚の他にも、14枚だったり、47枚、50枚、100枚ついているものございます。

買取専門店笑福では、1枚に10枚以上ついていて、四隅を耳(余白)で囲まれている切手は全て切手シート扱いで買取可能です。

耳がついているけど、1枚に10枚未満のものは切手バラ扱いとなり、切手シートとは買取レートが異なりますので、スタッフにお尋ねください。

祖父母が集めていて、遺品整理で譲り受けたけど、どうしたらいいかわからない方は、ぜひ一度買取専門店笑福久留米店へご相談ください。

大量の場合は、出張買取での対応も可能ですので、お気軽に電話もしくはメール頂ければと思います。