皆さん、こんにちは!

寒波の影響で久留米も雪が降りましたね。朝家から来るときに若干雪化粧でした。

雪が降ると寒さも一段と増しますよね。

寒いですが、雪を見るとテンションが上がります(笑)

なかなか雪を見ることがないからですよねー

笑福久留米店は、寒さにも負けず本日も元気に10:00~19:00まで営業中です!

暖かい店内で温かいドリンクをご用意して皆様のご来店を心よりお待ちしております。

本日、1月11日は鏡開きですね。鏡開きはお正月にお供えした鏡餅をお雑煮やぜんざい・お汁粉にして食べる日です。

今日の昼ごはんや晩御飯にもち料理が出てくるご家庭も多いのではないでしょうか。

さて、お買取品のご紹介です。

特年 貨幣セット 昭和62年をお買取

昭和62年 貨幣セット

久留米市荒木町のお客様より昭和62年の貨幣セットをお売り頂きました!

貨幣セットって何なの?っていう方のためにちょっと貨幣セットについて説明しますね。

貨幣セットは、造幣局がその年に製造された一度も使用されていない貨幣(500円硬貨、100円硬貨、50円硬貨、10円硬貨、5円硬貨、1円硬貨)と製造年度が記載された銘板をセットにしてパッケージングされたものとなります。

昭和62年貨幣セット 中身

中身はこんな感じです。

真ん中下に製造年度が記載された銅版があると思います。これが銘板です。

上記の硬貨の中で特に希少性が高いのが昭和62年製の50円硬貨です。

発行枚数が775,000枚と他の年(昭和49年が470,000,000枚)と比べると極端に少ないため、希少価値が付いてます。

もちろんのことですが、中身の硬貨は問題なく額面で使えるものです。

ということは、お店で買い物のときに使えるということです。

昭和62年貨幣セットをお店で使うと勿体ないです。なぜかって?

666円以上の価値が付くからです。

基本的に貨幣セットは、額面での両替になることが多いですが、今回の昭和62年の貨幣セットのように特年の貨幣セット、販売数が少ない限定版の貨幣セットは額面以上での買取が可能です。

父親、祖父が集めていて家に貨幣セットあるという方は、ぜひ一度、笑福久留米店へ査定してみてはいかがでしょうか?

額面以上での価値が付くものがあるかもしれませんよ!!

貨幣セット以外の記念コインも笑福へお売りください

御即位10万円金貨、御成婚5万円金貨、御在位10年、20年1万円金貨などの記念金貨や地方自治法施行60周年記念の1000円カラー銀貨、その他各種カラー銀貨も絶賛買取中です!

査定だけでも大歓迎ですので、ぜひ一度笑福久留米店へお越しください。

宜しくお願い致します。