中国の国酒、マオタイ酒をお売り頂きました!

久留米市、うきは市、朝倉市、八女市、小郡市、みやま市、筑後市、三潴郡など久留米市周辺の皆様こんにちは!

本日も、買取専門店笑福久留米店は19:00まで営業中です。

昨日、私は休みを頂いておりましたので、佐世保方面までドライブしてきました。

何を目的にして向かったわけでもなく、天気が良かったので、無性にドライブしたいと思ったわけです(笑)

久留米を9時に出発し、久留米に戻ってきたのが17時。結構な時間運転しました(笑)

運転自体が好きな方なので、全く苦にはならなかったですよ(笑)

特に知らない道を運転するのって、新鮮でワクワクします(笑)

佐世保から南下して川棚方面に向かう道に海岸線を沿う道があります。右手に大村湾が広がり絶景で、そこが私のお気に入りです。

みなさんも、佐世保方面にドライブする機会がありましたら、行ってみてくださいね。

さて、余談はさておき本題に入りますね(笑)

お買取品のご紹介です。

中国のお酒、(マオタイ酒)茅台酒をお買取

マオタイ酒 高額 買取専門店笑福 久留米店

中国酒、マオタイ酒をお売り頂きました!

買取専門店笑福久留米店では、中国酒もお買取可能です!

こちらのマオタイ酒は約20年前に中国を旅行した時に購入したものとのことでした。

購入したのはいいけど、飲まずに月日が流れて、つい最近押し入れの整理をしていたら、出てきたとのことで今回お持ちいただきました。

飲まずにそのままにしておいては、勿体ないですよ!マオタイ酒などの中国酒は飲まないのなら、笑福へお売りください。

マオタイ酒ってどんなお酒?

中国酒  マオタイ酒 買取専門店笑福

マオタイ酒は中華人民共和国貴州省の特産モロコシを主原料とする蒸留酒です。

マオタイ酒は1915年に開催されたサンフランシスコ万国博覧会で金賞を受賞しました。そのため、1951年より国酒として称されたお酒となります。

毛沢東がアメリカのリチャード・ニクソン大統領をもてなしたり、日中国交回復の式典において周恩来が田中角栄首相をマオタイ酒で接待したことから、名実ともに中国を代表するお酒がマオタイ酒です。

中国の国酒であるマオタイ酒は高価買取強化中となります!

同じマオタイ酒でも製造時期、ラベルによって人気度が異なり買取価格が異なります。

特にマオタイ酒サンフラワーラベルは高額になるマオタイ酒となります。

サンフラワーラベルのマオタイ酒のお持ち込みお待ちしております!

マオタイ酒以外の中国酒(五粮液、虎骨酒、洋河大曲)も強化買取中です!

飲まない中国のお酒の売却は、久留米市野中町にある買取専門店笑福久留米店へお任せください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。