皆さん、こんにちは!

いつも買取専門店笑福をご利用頂き、誠にありがとうございます。

本日も、笑福は10:00~19:00まで元気に営業中です!

外はものすごく寒いですが、笑福店内は温かくし、温かい飲み物を用意して皆様のご来店をお待ちしております。

当店は出張買取も行っております。寒くて外に出たくないよーという方や、売りたいものが多くて持っていけないよーという方は、一度出張買取をご利用頂くことをおススメ致します。

※お買取品の内容によっては出張買取を引き受けできない場合がございます。電話の際にお買取品について詳しくお知らせください。

さて、出張買取について話をしましたので、出張買取の流れを先日依頼を受けた出張買取案件と絡めて説明しますね。

西日本新聞の折込チラシを見て、出張買取依頼の電話頂きました

当店は、毎日筑後地方の新聞の折込チラシを入れています。折込チラシを見て、電話で依頼されました。

電話に限らず、メールでもお問合せ、出張買取受付もOKですので、電話、メールお好きな方をお選びください。

笑福への連絡はコチラから♪

今回依頼を頂いたのは八女市のお客様でした。

今回は、西日本新聞に折込されいるチラシではありましたが、笑福では西日本新聞を始め、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、日本経済新聞とチラシを折込していますので、新聞を購読しているお宅であれば、見たことがあるという方も多いと思います。

最近、店舗来店での買取や出張買取の依頼は八女市のお客様の来店、依頼が多くなってきました。

皆様ご存知のとおり、久留米市と八女市は隣接する市とはなりますが、笑福がある久留米市野中町からだとおおよそ八女市の久留米市寄りでも車で30分程度はかかってしまいます。

今回、出張買取の依頼を受けてお邪魔しました八女市のお客様宅も店舗から30分弱かかりました。

お客様宅に着いて。。。

行商従業者証を持参した担当者がお客様のお宅に伺いましたら、まずは査定を担当笑福の名刺をお渡しします。

今回、買取依頼を受けたものは刀が6振りでした。もちろん登録証も揃っているものです。

※登録証がない刀については、銃刀法違反となり、罰せられます。登録証がない刀を発見した場合は、まずはお近くの警察署に連絡し、所定の手続きをしてください。その後は、管轄がお近くの教育委員会に委譲し、手数料を払えば登録証が発行されます。

今回、見せていただいた刀は、短刀、脇差、太刀でした。

刀の出張買取に関しては、まずは刀の全体、刀身の状態、登録証の内容を写真に撮らせて頂きます。

その情報を刀担当者が見て査定額を提示する形をとっているため、その場で金額を伝える形式ではございません。

例外として、銘がないものや刀の状態が非常に悪いものなどはその場で金額を査定額をお伝えすることもあります。

写真を一通り取り終えたあとで、お客様よりありがたいことに、お茶と饅頭を出して頂きました!

八女市ということもあり、八女茶と八女茶饅頭でした。私自身、八女茶を初めて頂いたのですが、今まで飲んだお茶の中で一番おいしいお茶でした。八女茶にハマりそうです(笑)

査定額に納得していただいた場合のみお買取

今回の案件は、刀の査定ということもあり、その場での金額提示とはなりませんでしたが、指輪やネックレス、カメラ、切手、ブランドバッグなど、特殊なものではない限り、その場で査定額を伝えて、金額に納得していただきましたら、お買取となります。※高額な場合は振り込みで対応致します。

以上が、出張買取の流れとなります。出張買取での査定は無料となっておりますので、ぜひご利用ください。

特に、八女市、うきは市、朝倉市などの遠方の方は積極的にご利用いただければと思います。