積極買取中!50度数のテレホンカードをお買取!

久留米市、うきは市、朝倉市、小郡市、八女市、筑後市、みやま市、柳川市、大牟田市、三井郡、三潴郡、朝倉郡の筑後地方の皆様!こんにちは!久留米合川郵便局そばに店を構えてます買取専門店わかば久留米店です。

筑後地方の皆様の不用品処分のお手伝いのため、日々精進しております。

11月に入り、今年も残すところ2か月を切りましたね。

11月は霜月ともいわれるように、霜が降るくらい気温がグンと下がる月でもあります。

朝晩と昼間の気温の差も大きいですので、体調管理にはお気を付けください。

さて、買取品のご紹介にうつります。

今回のお買取品はコチラ!!

テレホンカード(テレカ)50度数をお売り頂きました!

テレホンカード(テレカ)50度数 買取専門店わかば久留米店

久留米市三潴町の顧客様より大量のテレホンカード(テレカ)50度数をお売り頂きました!

いつもありがとうございます!!

テレホンカードは今から35年前の1982年(昭和57年)に電電公社(現NTT)により発売されたプリペイドカードです。

当時は携帯電話も登場していない時代だったので、テレホンカードの需要は一気に高まりました。

加えて、風景や自動車、アニメなど様々な柄のテレホンカード(テレカ)があったため、テレカコレクターも誕生し、需要の増加に拍車をかけました。

一部のテレカに驚くほどのプレミア価格が付いたテレカも登場し、さらにコレクター熱が高まりました。

しかしながら、携帯電話が登場し、携帯電話の普及が進むにつれて、公衆電話を利用する機会も少なくなり、テレカを使用する機会も激減しました。今では公衆電話を街で探すのも大変になったほどです。

数年前に、ネットでテレカを知らない世代に関する記事を読んだことがあるのですが、当時19歳の方ががテレカを知らないという事実を知り、驚きを感じたことを思い出しました。

それくらいテレカの存在が弱くなってきたのだと思います。

不要になったテレホンカードはわかばへお売りください

部屋を片付けていたら、昔集めていたテレホンカード(テレカ)ができてきたけど、使わないしどうしようとお困りの方!

テレホンカード(テレカ)を売るなら、買取専門店わかば久留米店をご利用ください。

50度数、105度数をはじめ、100度数、300/320度数、500/540度数といった額面のテレホンカードがお買取可能です!

全て未使用のみのお買取となります。

50度数のテレカには、下記画像のような表面に特殊加工がされているテレカもございます。

テレカ 特殊加工 買取専門店わかば久留米店

特殊加工されているテレカに関しては、通常テレカよりも買取価格は下がりはしますが、お買取は可能です!

また柄によっては、数は少ないですが、プレミア価格にてお買取できるテレホンカードもございますので、ぜひ一度、お持ちのテレホンカードをわかばへお持ちください。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。