HERMES(エルメス)最初の時計といえば、アルソーです

久留米市、朝倉市、うきは市、小郡市、筑後市、八女市など久留米周辺の皆様!

日頃から、買取専門店笑福久留米店をご利用いただき、誠に感謝いたします。

当店が店を構えてます久留米市野中町は、本日も昨日に引き続き、晴天となっております。

営業時間は10:00~19:00となっておりますので、本日も数多くの来店を心よりお待ちしております。

さて、お買取品のご紹介です。

HERMES(エルメス) アルソー レディース腕時計をお売り頂きました!

HERMES(エルメス)アルソー フェイス 買取専門店笑福

オープン以来、いつも御贔屓にして頂きてます顧客様よりお売り頂きました。

HERMES(エルメス) アルソー です。

コチラのHERMES(エルメス) アルソーは不動の状態でしたが、不動の状態で最大限の価格にてお買取致しました。

このHERMES(エルメス) アルソーは不動ではあったものの、外観は通常使用に伴う程度の傷くらいで、深い傷や破損等ございましせんでした。

不動のクオーツ(電池式)時計の買取の場合、テスターという器具を使って、電池交換した後に動くかどうか確かめる作業を致します。

今回お持ちいただいたHERMES(エルメス) アルソー はテスターで反応が出ない時計でした。

テスターで反応が出ない時計になると、電池交換を行っても動かない可能性が高いものとなりますので、その点を考慮した買取価格となります。

HERMES(エルメス)アルソー 裏蓋 買取専門店笑福

ちなみに、上記がHERMES(エルメス) アルソーの裏蓋となります。

アルソーはHERMES(エルメス)の初めての時計

エルメスがアルソーを販売し始めたのは、1979年です。

アルソーはエルメス5代目社長のジャン=ルイ・デュマ=エルメスが就任する際に、「これからはエルメスも時計制作を開始する」という発表し、制作されたエルメスが販売した初めての時計とされております。

アルソーの特徴はどんなところ?

エルメス アルソー 腕時計 買取専門店 笑福 久留米店

エルメス アルソーの最大の特徴としては、まずは時計上部に輪っかみたいなものがついているところです。

これは、乗馬の際に使われる鐙(あぶみ)をモチーフにしています。

※鐙(あぶみ)は乗馬の際に人が足をかける部分です。

次に盤面にある数字が流線形で書かれているところです。数字が流線形で書かれていることにより、それだけでも、上品・気品ある女性に好まれるようなデザインとなっております。

実際に、アルソーはエルメスの愛好家のみならず、腕時計愛好家の方からも根強い人気を誇っている時計となります。

買取専門店笑福久留米店では、今回お持ちいただいたエルメス アルソーをはじめ、エルメス クリッパーやHウォッチ、ケープコッドなどエルメスの腕時計を積極買取中です!

使わず、そのままにしてあるエルメス時計は当店へお売りくださいね。

皆様のご来店を心よりスタッフ一同、お待ちしております。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。